« 本当に英国化?M・エステベス・アベ氏説の当否 | トップページ | 小泉総理がCDの選曲、いいじゃないですか »

2005年9月30日 (金)

飯島秘書官の靖国参拝違憲判決批判

 私は、今日の大阪高裁による小泉総理靖国参拝違憲判決について、概して言えば細田官房長官とは反対の立場、すなわち「昨日の(東京高裁)は良くないが、今日の(大阪高裁)は良い」という立場です。

 報道をざっと見た段階で強く感じたのは、小泉総理サイドの大阪高裁判決に対する高飛車な姿勢でした。

 総理も「不快感表明」、年内参拝に「関係ありません」と記者団に語ったそうですが、それ以前に「総理周辺」が「無用な憲法判断」云々と語ったと報じられています。

http://www.asahi.com/politics/update/0930/009.html

 この総理周辺とは飯島秘書官のことでしょうが、この横着なコメント、司法判断に対する傲慢な姿勢をたいへん残念に思います。

 もちろん、大阪高裁の判断は一高裁の判断であり、それと違う高裁判決も出ているわけですが、仮にも「三権分立」が言われる中で、行政権のトップに近いところから、一方の判決についてのみ攻撃が行われることにはたいへん不愉快な感じがします。

 飯島秘書官のような、世論操作と権力操縦にのみ長け、教養、特に世界政治についての教養に欠ける愚かな人物がインフォーマルに権勢を振るって総理に影響を与えている現状は真に困ったものであると考えます。

 最高裁など、法務省を中心とした官僚支配の司法を考えれば、そこに大改革がない限り司法の役割にこれ以上を期待するのは難しいかもしれませんが、高裁判決のレベルで、それなりに権勢に屈しないまともな判決が出ていることは、日本の司法がまだ死んではいないことの証左と喜びたいと思います。

 

|

« 本当に英国化?M・エステベス・アベ氏説の当否 | トップページ | 小泉総理がCDの選曲、いいじゃないですか »

コメント

トラバ、ありがとうございます。
私は、大の小泉ファン。彼なくして日本の未来はないと思っておりますが。こと靖国参拝だけはいただけません。自ら追悼懇談会まで創って諮問を受けているのに、何故?です。

投稿: イザヨ・ベンダソン | 2005年9月30日 (金) 23時41分

TB、コメントありがとうございました。この国の司法はどうなっているのかと思ってましたがやっとまとな判決が出ました。しかし政府側は傍論で判例にはならないとほざいています。不愉快なのはこっちですよね。

投稿: Nasbon | 2005年10月 1日 (土) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/6190575

この記事へのトラックバック一覧です: 飯島秘書官の靖国参拝違憲判決批判:

» 首相の靖国参拝は違憲 [Yahhoo! japan News--->棒に怒る日本人]
小泉首相の靖国神社参拝を巡り、台湾人や日本人の戦没者遺族ら188人が「政教分離 [続きを読む]

受信: 2005年9月30日 (金) 23時22分

» 靖国参拝は違憲 [ねじれ川柳惑星]
やっとこさ違憲を判断、大阪高裁  大阪高裁が小泉首相の01年から03年までの靖国 [続きを読む]

受信: 2005年10月 1日 (土) 09時08分

» 靖国参拝 大阪高裁違憲判決 [毎日が日曜日blog2]
韓国 安山市 今日の夕刊TOPにでたこの記事は、先の選挙で自民党が圧勝し、改憲ま... [続きを読む]

受信: 2005年10月 1日 (土) 23時38分

« 本当に英国化?M・エステベス・アベ氏説の当否 | トップページ | 小泉総理がCDの選曲、いいじゃないですか »