« 小泉氏の多数派工作 | トップページ | 選挙区制度を見直すなら »

2005年12月 7日 (水)

間もなく、NHKハイビジョンで「沖縄戦最後の33日」再放送

 今夜(12月7日)23時より、NHKハイビジョンで「HV特集 地獄(ヂグク)沖縄戦最後の33日」が再放送されます。

 夏に見ましたが、わが国の陸軍が戦場で自国民、知事以下の地方行政職員たちをどのように扱ったかがよく分かるドキュメントです。

 過去の話はいい、と思われる方があるかもしれませんが、「戦争に負けて、憲法第9条で軍隊は解体されたのだから」「極東軍事裁判でA級戦犯が裁かれたのだから」ということで検証、責任追及などはあいまいになってきたのが実情だと思います。

 「憲法第9条改正」「総理のA級戦犯合祀の靖国参拝」で、前提が変わったわけですから、今こそ目を覚まして過去に学ぶことが今こそ必要です。「国民保護法」についての昨年のNHKのルポで、鳥取県との協議で陸上自衛隊側が、当然のように一番主要な国道は全車線、県民の避難ではなく、(迎撃に向かう)陸上自衛隊が使用することを昂然と主張する場面を見たのを思い出します。

 防衛省「格上げ」に邁進する自民党は、NHKのチャンネル削減を言ってますが、ちゃんとした番組を時々やっているのがその原因の一つでしょう。

|

« 小泉氏の多数派工作 | トップページ | 選挙区制度を見直すなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/7514184

この記事へのトラックバック一覧です: 間もなく、NHKハイビジョンで「沖縄戦最後の33日」再放送:

« 小泉氏の多数派工作 | トップページ | 選挙区制度を見直すなら »