« 「格差拡大は見せかけだけ」という政権の操作的発信 | トップページ | 対イラン武力行使-ある米保守コラムニストの山本五十六を引き合いに出しての慎重論 »

2006年1月26日 (木)

部屋を貸すのに外国人差別は止めた方がいい

 東亜日報の日本語ホームページで「アパートを借りたいという人を外国人だからと言う理由で断ってはいけない」と言う趣旨の判決が日本であったという記事を目にしました。よい判決であると思います。

 日本に住む中国人や韓国人と付き合いのある人なら、だれでもまず「外国人だから」と言う理由でアパート探しにたいへん苦労するという話しを聞いたことがあると思います。

 留学に来た人にせよ、仕事で来た人にせよ、日本に住んだ外国人が日本のことを好きになって帰るか、いやな思いをして帰るかは、わが国の評判に関わることであり、大げさに言えば日本の安全保障にかかわることだと思います。

 いつまでも井の中の蛙のようなことはやっていないで、こういう機会でも国際交流を楽しむということでありたい。国際化というと「小学生にも英語必修にしよう」といったアメリカ一辺倒のようなことばかりに走るのではなく、身近なところで近隣諸国の人々との心の触れ合いを大切にすべきだと思います。

|

« 「格差拡大は見せかけだけ」という政権の操作的発信 | トップページ | 対イラン武力行使-ある米保守コラムニストの山本五十六を引き合いに出しての慎重論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/8347887

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋を貸すのに外国人差別は止めた方がいい:

« 「格差拡大は見せかけだけ」という政権の操作的発信 | トップページ | 対イラン武力行使-ある米保守コラムニストの山本五十六を引き合いに出しての慎重論 »