« 辻元代議士の「米海兵隊ひとり移転に1億円」に感心 | トップページ | 横浜市長選「翌日開票」 »

2006年3月27日 (月)

小泉首相の「理解力」

予算成立を受けた記者会見で、小泉総理はあいかわらずA級戦犯合祀の靖国神社に日本の首相が参拝することに対する中国、韓国の批判が「理解できない」と繰り返している(例えば毎日新聞記事)。さらに、批判を容れることは中国や韓国の言いなりになるということだそうだ。

何度でも言うが、この程度の「理解力」、この愚かな「単純化思考」の人間に総理を任せておくことは危険きわまりない。

小泉を支持するならバカでもいいと選ばれた自民党新人議員83人、メール問題にスピードをもって対処することの出来なかった無能な前原党首。こういう連中を放っておいていいはずがない。

マスメディアもそろそろ目を覚まし、ちゃんとその位置にふさわしい人が、その位置に就くようにするために少しは仕事をしてもらわなければ困る。

|

« 辻元代議士の「米海兵隊ひとり移転に1億円」に感心 | トップページ | 横浜市長選「翌日開票」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/9287974

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉首相の「理解力」:

« 辻元代議士の「米海兵隊ひとり移転に1億円」に感心 | トップページ | 横浜市長選「翌日開票」 »