« 「ブッシュ、小泉、ベルルスコーニ」の一角崩れる~祝・プローディ&伊中道左派連合勝利 | トップページ | 松本重治、加藤周一、國弘正雄-新装・国際文化会館での土曜午後 »

2006年4月14日 (金)

愚かな対イラク戦争開戦、まずい戦争指導に米元将軍ら反旗

ラムズフェルド国防長官の辞任を求める声が米軍の元将軍らからも続々挙がっているという報道があった。ベトナム戦争当時でも長官に対して制服OBが公然と辞任要求することはなかったそうだ。

バティスタ元少将はPBSのニューズアワーにも出演していたが、インタビュアーのジム・レーラー氏の元少将に対する姿勢が意外に厳しかったのが印象に残った。「在任中に意見表明する機会は無かったのか」、「あなたの言っておられることからすると、責任を問うべきは国防長官ではなくて大統領ではないか」と。

この時期に制服組から声が挙がるというのは、組織としてのアリバイづくりの面もあるのだろう。しかし、制服組からどのような意見具申があり、政治家のトップがそれをどう活かしたのか、無視したのかということはちゃんと検証しておくべきだろう。わが国も憲法を改正して「軍」を作るそうだから、人ごとではない。

それにしても、ブッシュ大統領のラムズフェルド擁護の強い姿勢は頼もしい。中間選挙の投票箱が閉まるまでは、チェイニーとラムズフェルドが居座り続けてくれた方が米民主党にとっても、世界にとっても良いだろう。

|

« 「ブッシュ、小泉、ベルルスコーニ」の一角崩れる~祝・プローディ&伊中道左派連合勝利 | トップページ | 松本重治、加藤周一、國弘正雄-新装・国際文化会館での土曜午後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/9593412

この記事へのトラックバック一覧です: 愚かな対イラク戦争開戦、まずい戦争指導に米元将軍ら反旗:

» 中東 [共通テーマ]
紛争が続くイラン、イラク、パレスチナ、レバノン・・・ 中東の政治、経済、社会、文化について語ってください。 [続きを読む]

受信: 2006年4月15日 (土) 22時44分

« 「ブッシュ、小泉、ベルルスコーニ」の一角崩れる~祝・プローディ&伊中道左派連合勝利 | トップページ | 松本重治、加藤周一、國弘正雄-新装・国際文化会館での土曜午後 »