« 「総理在任中は靖国参拝せず」明言が次期自民党総裁の必要条件 | トップページ | 小沢一郎新代表の第一印象 »

2006年4月 6日 (木)

小沢一郎氏「誰とでも会う」って本当?

民主党首選に立候補表明している小沢一郎氏が、議員会館の自室を訪ねた一年生議員たちを迎えている映像をテレビで見た。「私はいつでも、誰とでも会う」とのたまったそうだ。

わざわざそんなことを言うことで、本当は「いつでも誰とでも会う」人でないことに気づいた視聴者も多いかも知れないが、森田も良く言うよと感じた。機嫌が悪くなると当然出るべき党の役員会合にも欠席し、それどころか衆議院本会議にも採決の時などを除き「もっと重要なことがある」とめったに姿を見せないと言うではないか。

菅直人氏の出馬に怒って「共同会見」を拒否し、他にも立候補者がいるからとかなんとか、一般にはわかりにくい官僚的な理由を言っているのが小沢氏の本性であることはほとんどの人が知っている。

「いつでも誰とでも会う」発言をクローズアップしたプレスは、「選挙向けに嘘をついている」ことを伝えたかったのか、小沢人気を盛り上げようとしたのか、どっちなのだろうか。その影響についても知りたいものだ。

|

« 「総理在任中は靖国参拝せず」明言が次期自民党総裁の必要条件 | トップページ | 小沢一郎新代表の第一印象 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/9455968

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎氏「誰とでも会う」って本当?:

« 「総理在任中は靖国参拝せず」明言が次期自民党総裁の必要条件 | トップページ | 小沢一郎新代表の第一印象 »