« 「二酸化炭素からプラスチック」こんな研究開発に力入れるべき | トップページ | 自民党総裁選に名乗りを上げた河野太郎代議士の「年金改革案」を支持する »

2006年5月25日 (木)

安倍晋三氏の「再チャレンジ可能」はマッチポンプ

安倍晋三官房長官が事実上の出馬表明という記事が出ている。アジア外交の立て直しが期待される福田康夫氏に支持率で追い上げられ、慌てての表明らしい。

「格差拡大」批判への回答は「再チャレンジ可能な社会」ということらしい。しかし、わざわざ格差を拡大するような政策をこれからも続ける一方で「再チャレンジを認めよう」というのはマッチポンプだ。

小泉内閣以前からだが、最高税率の引き下げといったことを繰り返して、安倍晋三氏のような親の資産を引き継いだ、スタートから有利にある人々がますます金持ちになれるようにして、社会保障政策は「支出抑制」と「負担増」で低所得者を痛めつける。

まじめに生きていれば、生活不安に苛まれたり、食い詰めての「再チャレンジ」なんて必要ない社会を作ることこそ、政治の役割だと思う。

「再チャレンジ可能」。一見、問題の所在を認識しての前向きなキャッチフレーズだが、メディアはまた権力に可愛がってもらうために、あるいはポピュリズムに身を委ねて恍惚感を味わうために、自ら催眠術にかかるのだろうか。

|

« 「二酸化炭素からプラスチック」こんな研究開発に力入れるべき | トップページ | 自民党総裁選に名乗りを上げた河野太郎代議士の「年金改革案」を支持する »

コメント

こんにちは。

>まじめに生きていれば、生活不安に苛まれたり、
>食い詰めての「再チャレンジ」なんて必要ない
>社会を作ることこそ、政治の役割だと思う。

本当にそう思います。

そもそもチャレンジってみんなしなければ
いけないことなのか?って思うんです。

贅沢は出来ないまでも、真面目に働いて、
普通に生活出来ればいいよって人もいれば、
何かにチャレンジをして成功し、
豊かな生活をしたいという人もいるのでしょう。

再チャレンジとは本来、
チャレンジした人が失敗したときのために
用意されている保険みたいなものであって、
チャレンジせずに平穏に暮らしたい人には
関係ないはずだと思うんですけどねぇ。。。

安倍さんが作った「再チャレンジ推進会議」が
国家公務員3種に100人ほどのフリーター枠を
つくると言い出したニュースも
なんだかなぁって感じでした。

投稿: hikasu | 2006年5月25日 (木) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/10234175

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三氏の「再チャレンジ可能」はマッチポンプ:

» 裏ニュースポータル [裏ニュース]
ついに裏ニュースがOPEN今夜のオカズから裏業界の最新ニュースまで幅広くカバー [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 19時42分

« 「二酸化炭素からプラスチック」こんな研究開発に力入れるべき | トップページ | 自民党総裁選に名乗りを上げた河野太郎代議士の「年金改革案」を支持する »