« 岡田克也・前民主党代表の投稿に共感 | トップページ | 日本の「格差問題」を指摘したOECDの2006年版「対日審査報告」について~NHKラジオ「ビジネス展望」内橋克人氏の発言より »

2006年8月31日 (木)

読者として旧「カッシーニでの昼食」復刊(?)歓迎!

昨年秋にブログなるものに手を染めてしばらくした頃、黒川さんの「きょうも歩く」で推薦されていたのをきっかけに、京都の共産党員が書いているという「カッシーニでの昼食」というブログを読むようになり、「共産党はこうしなきゃ伸びない」といった話に「わかっているじゃないですか」と思ったり、それではと「日本共産党もイタリアのオリーブの木のように、非自民大連合で政権とってほしい」とコメントを書いて、その時は残念ながら公式見解しか聞けなかったり、と楽しみにしていた。

最近、急に閉鎖ということで、でも自分の方の更新を知る段取りの方はつい残念で消しかねていたところ、こんな格好で再登場。

優れた知性、柔軟性とユーモア、それにたぶんガッツと体力のあるわが国にとって大切な人材に違いないので、選挙の当落はともかく、ぜひこれからも頑張ってほしいと思う。

|

« 岡田克也・前民主党代表の投稿に共感 | トップページ | 日本の「格差問題」を指摘したOECDの2006年版「対日審査報告」について~NHKラジオ「ビジネス展望」内橋克人氏の発言より »

コメント

当選には責任を持って、全力をあげますので、ぜひ応援してください!

投稿: おっはー | 2006年9月 1日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/11708236

この記事へのトラックバック一覧です: 読者として旧「カッシーニでの昼食」復刊(?)歓迎!:

« 岡田克也・前民主党代表の投稿に共感 | トップページ | 日本の「格差問題」を指摘したOECDの2006年版「対日審査報告」について~NHKラジオ「ビジネス展望」内橋克人氏の発言より »