« 所信表明演説・ツメを隠した安倍新総理の「内向き」 | トップページ | 経済財政諮問会議では、八代氏の雇用労働政策が特に要警戒~「きょうも歩く」より »

2006年9月29日 (金)

辻元清美代議士、安倍総理の歴史認識を問う「質問趣意書」を提出

安倍総理の歴史認識を問う「質問趣意書」など4本の趣意書を提出したそうだ。その内容は具体的でたいへん良いと思う。「具体的」に詰めていかなければダメだ。ソウダロー、みんな-!

|

« 所信表明演説・ツメを隠した安倍新総理の「内向き」 | トップページ | 経済財政諮問会議では、八代氏の雇用労働政策が特に要警戒~「きょうも歩く」より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/12087859

この記事へのトラックバック一覧です: 辻元清美代議士、安倍総理の歴史認識を問う「質問趣意書」を提出:

« 所信表明演説・ツメを隠した安倍新総理の「内向き」 | トップページ | 経済財政諮問会議では、八代氏の雇用労働政策が特に要警戒~「きょうも歩く」より »