« 歴史家のみなさん、出番ですよ | トップページ | 日曜朝のテレビ出演回避-安倍陣営の陰険と傲岸 »

2006年9月 8日 (金)

安倍晋三氏は経済音痴、らしい

山崎元氏のブログを読んで知ったことだが、藤田勉という経済分析においては凡庸、自分の売り込みには熱心な人物が「安倍晋三の経済政策を読む」という本を出しているらしい。

森田はマクロ政策や非正規雇用の若い人たちの暮らし向きといったことには関心があるが、マネーゲームについては個人としてほとんど関心がなく、その世界の人々についても「実体経済に悪影響を与えるようなことはしてもらいたくない」という感想を持っている程度だ。

だから、安倍氏の経済政策についての意見は「マクロ政策について、『卓見を聞いたことがない』どころか、『美しい国へ』でも1行も触れていないではないか」という点で、一国のリーダーとしての適格性に疑問を持ってきたという程度に止まる。

しかし、どうやら資産を運用したり、それに関するアドバイスをする人々にとっても安倍晋三氏は危なっかしい存在らしいことがわかった。

このことについては材料、判断力ともに持ち合わせないが、山崎氏のページは一読の価値があると思う。

|

« 歴史家のみなさん、出番ですよ | トップページ | 日曜朝のテレビ出演回避-安倍陣営の陰険と傲岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/11805680

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三氏は経済音痴、らしい:

« 歴史家のみなさん、出番ですよ | トップページ | 日曜朝のテレビ出演回避-安倍陣営の陰険と傲岸 »