« 辻元清美代議士(社民)のブログ発言「パトリオット・ミサイル搬入できず!――沖縄の闘いが示すもの」に注目 | トップページ | 「重大な脅威」というのは、煽りだ。 »

2006年10月11日 (水)

安倍を「右」から攻めるのは時間のムダだぞ民主党!

今日はテレビ中継の入る参院予算委員会が開かれていたが、例えば西岡武夫氏が「日韓首脳会談で竹島は日本の領土であることをちゃんと強く主張したのか」と安倍総理を攻撃する。何とかいう新潟の元自由党の女性議員は「国連の北朝鮮核実験に対する制裁決議の『理由』に拉致問題を盛り込まないのは、拉致問題への熱意に疑問を起こさせる」と騒ぎ、トップバッターの元神戸製鋼で総理と同期だったという議員は「防衛庁長官が民間機で大阪に移動中だったため、その間核実験の事実を知るのが遅れたのは、安倍内閣の危機管理意識が不十分だ」と攻め立てる。

いい加減にしてもらいたい。安倍は「格差拡大路線の『右翼国権論者』」なのだ。「村山談話などで一見ベタ折れに見えるから、右から攻めよう」という小賢しい考えかもしれないが、これでは西岡議員らの倒錯した個人の趣味というのにとどまらず、かつてロンドン軍縮条約を推進した民政党の浜口内閣を、鳩山一郎らの政友会が党利党略で「統帥権干犯」と攻め立て、結果として議会政治、政党政治そのものの首を絞めてしまったのと同様、一時的な打算で、国を誤った方向に導きかねない論の立て方だ。民主党じゃ日韓関係は小泉時代に逆戻り、軍部がいっそう幅を効かす息苦しい世の中になるのかと思われてしまう。

民主党は「近隣諸国重視、戦後平和外交路線の継承」、「適正な規模の福祉サービス保障と、それを支える公正で持続可能な負担の構築」を二つを柱に、横綱相撲をとっていればいいのだ。「歴史」「アジア外交」で安倍がネコをかぶるなら「安倍も少しはわかってきたか。でも国民の皆さんはだまされないでしょうね」と余裕で言っていればいいのだ。菅直人氏が「民主党が保守本流の位置をとればいい」というのは、今でも妥当な見方だと思う。キャンキャン吠える犬みたいに、「安倍より俺の方が国家主義者だ」などと騒ぐのは、資源とポテンシャルの浪費だ。

昨日は衆院で前原氏が、また中国の軍事費の透明性の問題を強調したり、「平壌宣言は生きているというのはおかしい」と煽っていたが、やはり攻め口を間違えている。民主党、頼むからしっかりしてほしい。小沢一郎氏、菅直人氏、岡田克也氏あたりを中心に、横路さんの意見もよく聞いて、参院選に向け、何をテーマにどう攻めるか、しっかり整理した方がいい。今日の参院予算委員会のようなことをやっているなら、霞ヶ関任せの安倍自民政権の方がましなように見えてしまう。お願い、頼むからしっかりして。

|

« 辻元清美代議士(社民)のブログ発言「パトリオット・ミサイル搬入できず!――沖縄の闘いが示すもの」に注目 | トップページ | 「重大な脅威」というのは、煽りだ。 »

コメント

「鳩山一郎らの自由党」とあるのは、「政友会」が正しいですね。

投稿: 三文文士 | 2006年10月11日 (水) 23時22分

三文文士様 ありがとうございます。書き飛ばしてしまいました。

投稿: 森田敬一郎 | 2006年10月12日 (木) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/12246266

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍を「右」から攻めるのは時間のムダだぞ民主党!:

« 辻元清美代議士(社民)のブログ発言「パトリオット・ミサイル搬入できず!――沖縄の闘いが示すもの」に注目 | トップページ | 「重大な脅威」というのは、煽りだ。 »