« 「防衛省主導で自衛隊海外派遣」? | トップページ | 愛国心がたりないんじゃないか-安倍自民党CMにエルガー「威風堂々」=どうして外国の「第二の国歌」?= »

2007年6月25日 (月)

2050年までに世界の軍備の半減を

今日付の『毎日新聞』の読者投書欄に、阿部敏夫さんという75歳の男性による「『温暖化防止に軍縮』日本主導を」という意見が掲載されている(2007年6月25日)。

阿部さんは武力紛争、軍事力保持そのものが二酸化炭素排出に拍車をかけており、温室効果ガス排出に歯止めをかけるには、軍拡競争をやめさせるのが先決ではないかと言っている。

なるほど、その通りだ。森田も、安倍首相はアメリカの賛成することの尻馬に乗ることばかり考えるなという視点から「温暖化対策」だけではなく、「軍縮」を忘れるなという意見を書いたが、阿部さんの「2050年までに軍備半減」というのはキャッチフレーズとしてもいいし、故マクナマラ元米国防長官らの「戦略核をまず半減」という具体的な提案とも符合している。

今後、使わせていただきたい。

「2050年までに、軍備も半減を!」

|

« 「防衛省主導で自衛隊海外派遣」? | トップページ | 愛国心がたりないんじゃないか-安倍自民党CMにエルガー「威風堂々」=どうして外国の「第二の国歌」?= »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/15555579

この記事へのトラックバック一覧です: 2050年までに世界の軍備の半減を:

« 「防衛省主導で自衛隊海外派遣」? | トップページ | 愛国心がたりないんじゃないか-安倍自民党CMにエルガー「威風堂々」=どうして外国の「第二の国歌」?= »