« 小沢党首対小池防衛相論争-日米関係の長期的な安定に資するのは小沢氏の立場だ | トップページ | 福田内閣の組閣 »

2007年8月22日 (水)

美しくない敗者-韓国ハンナラ党パックネ元候補との対比で

韓国の大統領予備選で敗れたハンナラ党のパックネ前党首について、産経新聞あたりは前党首の父君・朴正煕大統領の軍事独裁政権時代をなつかしんでか「美しき敗者」というフレーズを使って大いにプレーアップしている。

産経が言うことに賛成するのは気が引けるが、メリハリのある出処進退と、ニュースで見た敗戦のスピーチは、政治家としての判断力と天性を感じさせた。仮に打算に基づくものであったとしても、賞賛に値すると思う。宮澤喜一さんが言っていた「負けっぷりをよくする」とはこのことだと思う。

それに比べて、「美しくない敗者」が権力欲だけで居座る国もありますね。

|

« 小沢党首対小池防衛相論争-日米関係の長期的な安定に資するのは小沢氏の立場だ | トップページ | 福田内閣の組閣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/16201333

この記事へのトラックバック一覧です: 美しくない敗者-韓国ハンナラ党パックネ元候補との対比で:

« 小沢党首対小池防衛相論争-日米関係の長期的な安定に資するのは小沢氏の立場だ | トップページ | 福田内閣の組閣 »