« 「防衛省改革会議」報道の不思議 | トップページ | 民主党は人事も含めた本格的な政権構想提示を=解散は想像以上に遅い可能性も= »

2007年12月11日 (火)

消費税を「社会保障税に」=朝三暮四効果で金持ち優遇税制を目論む自民党税調会長発言=

週末のテレビでも、自民党の津島税調会長が「消費税は社会保障税に」と発言したと報じられている。

この話を聞くと「社会保障の費用は高齢化で増えるし、消費税をほかの目的に使われるよりも、使い道を限定した方がいい」と思う人がいるかもしれない。

だまされない方がいい。社会保障の費用が増えたときに、その財源をどの税金に求めるかを考えるときに、本来ならば資産課税、複雑な企業向け優遇税制の整理、高額所得者がより多く負担する所得税なども検討対象にすへきなのに、「消費税」の名称を「社会保障税」に切り替えれば、「社会保障の増加分は第一義的に消費税で賄うことを国民合意にしたのだから、消費税アップで対応すべきだ」という話に換骨奪胎されていくだろう。

私は、適切な水準の社会保障水準を確保するために、増税は必要かもしれないと考えている。しかし、それをすべて「消費税で賄う」と決めるような、金持ち優遇税制の導入に道を開くことには反対だ。

|

« 「防衛省改革会議」報道の不思議 | トップページ | 民主党は人事も含めた本格的な政権構想提示を=解散は想像以上に遅い可能性も= »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/17339288

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税を「社会保障税に」=朝三暮四効果で金持ち優遇税制を目論む自民党税調会長発言=:

« 「防衛省改革会議」報道の不思議 | トップページ | 民主党は人事も含めた本格的な政権構想提示を=解散は想像以上に遅い可能性も= »