« 中国の「自衛隊機派遣」要請に驚く | トップページ | コメ減反とりやめるべきか? »

2008年5月30日 (金)

「自衛隊機中国派遣見送り」の報に

「中国が自衛隊機派遣要請」という見出しをみて、「ぜひ派遣すべし」とフライングで感想を述べてしまったが、結局は派遣見送りだそうだ。

たしかに日本海軍による重慶爆撃は、ゲルニカや広島・長崎に先立つ、無差別都市空爆の世界史における嚆矢であったという指摘もあるわけで、町村官房長官ばかりでなく、森田自身も、そこまで一気に乗り越えることができるような期待を持った不明は恥じなければならないと思う。

とにかく、今は自衛隊派遣の可否などはサイドストーリーに過ぎないので、中国のニーズにどうすれば最大限に応えることが出来るかに意識を集中すべきだろう。

それにしても、自民党の一部に「中国は失礼だ」といったもの言いが聞かれるというのは呆れてしまう。相手の悪口を言うよりも、例えばアメリカの軍用機は、かつてはユーゴの中国大使館誤爆事件や偵察機の強制着陸事件などもあった米中の軍同士の関係を乗り越えて、すでに救援物資を運んでとっくに中国に飛んでいるという現実を直視すべきだ。

つまり、残念がるなら「ぜひ来てください」と言ってもらえるような信頼関係を構築できていないことを残念がるべきなのだ。小泉首相の靖国参拝で、アメリカが米中関係の信頼構築に努めた5年間を、わが国は空費してしまったことのツケがまわってきているだけの話と考えるべきだ。とにかく、繰り返しだが、今はそんなことより何をすべきか、何が出来るかに集中すべきだろう。

|

« 中国の「自衛隊機派遣」要請に驚く | トップページ | コメ減反とりやめるべきか? »

コメント

■パキスタン大地震の際の自衛隊機派遣の実情

オバハンからの気まぐれブログ - パキスタン在住30年のオバハンが、気まぐれにお届けいたします!
誠心誠意 - 2008/5/31(土) 午前 2:11
http://blogs.yahoo.co.jp/kimagure_obahan/39406544.html

投稿: ゴンベイ@オルタナティブ道具箱 | 2008年5月31日 (土) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/41374452

この記事へのトラックバック一覧です: 「自衛隊機中国派遣見送り」の報に:

« 中国の「自衛隊機派遣」要請に驚く | トップページ | コメ減反とりやめるべきか? »