« 「アフリカ大使に課長クラス起用を」-鈴木宗男氏の説になるほどと思う | トップページ | 党首討論とりやめ »

2008年6月 5日 (木)

オバマ候補指名確実に=「反論理」の時代の終わりのはじまり=

 オバマ氏が米民主党の大統領候補になることが事実上確定した。イラク戦争、温暖化問題や核軍縮問題への真剣な取り組み拒絶、社会保障軽視など、長く続いた21世紀初頭の「反論理」の時代がようやく終わりを告げる転機となろう。

 ヒラリー候補との泥仕合化で、やや光明に翳りがあるような印象であり「党の亀裂修復、白人労働者層対策、女性票対策」などからヒラリー候補の副大統領候補指名を考えるのか、それとも「当選後の仕事のやりやすさ、古い政治との決別を優先」して違う副大統領候補を選ぶのかというのも悩ましい選択だが、いずれにせよオバマ氏の候補者決定についてNHK・BS1で見るABCの報道も「歴史的」を繰り返していた。

 「反論理」が世界を席巻した原因には、ビル・クリントン政権時代の倫理退嬰への反動、9・11などがあるが、歴史の分岐点はブッシュ対ゴアの2000年大統領選のフロリダに見るように、「紙一重」が運命を分けることがある。

 わが国でも、あいかわらず「上げ潮」だの、「地上部隊派遣ならアフガニスタンに自衛隊を出すのに民主党も賛成するだろう」、「資源値上がりは投機が原因ではない。フリードマンが言っていたではないか」といった反論理の言説がまかり通っている。

 まだ森田ごときにもやることがあるぞ。とオバマ候補確定のニュースを聞いて思った。

|

« 「アフリカ大使に課長クラス起用を」-鈴木宗男氏の説になるほどと思う | トップページ | 党首討論とりやめ »

コメント

Good design!
[url=http://xlkkhmqc.com/rolq/ygoi.html]My homepage[/url] | [url=http://oqtavivt.com/ggoz/uupa.html]Cool site[/url]

投稿: Janice | 2008年6月18日 (水) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/41431495

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ候補指名確実に=「反論理」の時代の終わりのはじまり=:

« 「アフリカ大使に課長クラス起用を」-鈴木宗男氏の説になるほどと思う | トップページ | 党首討論とりやめ »