« ロシア・グルジア衝突の遠因は米ブッシュ政権の単独行動主義にある | トップページ | 米民主党の「核兵器廃絶」綱領案を熱烈に歓迎する »

2008年8月15日 (金)

野田消費者問題担当相に、靖国参拝の存念についてちゃんと説明して欲しい。

 全国戦没者追悼式のテレビ中継と共に黙祷する。保岡法相、大田農相、野田消費者問題担当相の三閣僚が靖国神社参拝のニュース聞き、不愉快に思う。

 福田総理の考え方が、閣僚に貫徹しない。ブッシュ大統領は誤った政策ばかり推進する、頭の悪い大統領だと思うが、ホワイトハウスに一定の規律、緊張感を保っているらしいのは福田さんにも見習って欲しい。もっとも、福田さんもワルで選挙対策のために役割分担をしているのだろうか。それとも、あいかわらず町村官房長官が足を引っ張っているということか。

 横着な財界ボンボンの大田農相、田中角栄被告の弁護士だった保岡法相については初めから何の期待もしていないので何か言うつもりはないが、野田大臣には「A級戦犯合祀を決して改めない靖国神社に閣僚が参拝することは、わが国がサンフランシスコ講和条約で東京裁判の結果を受け入れたことが国際社会復帰の原点だったということを見失うことにならないか」という点について質してみたい。

 高市早苗代議士などよりよっぽどましな政治家だと思っているが、こうしたことに納得いく説明が聞けなければ信頼を寄せることは出来ない。

|

« ロシア・グルジア衝突の遠因は米ブッシュ政権の単独行動主義にある | トップページ | 米民主党の「核兵器廃絶」綱領案を熱烈に歓迎する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/42174704

この記事へのトラックバック一覧です: 野田消費者問題担当相に、靖国参拝の存念についてちゃんと説明して欲しい。:

» 終戦記念日特集:戦争を美化する右翼政治家たち [カナダde日本語]
「日本降伏、戦争終結!」【米ニューヨーク・タイムズ紙(1945年8月14日付)】 ↑なぜか削除されてしまったので、記事を読む事ができないのが... [続きを読む]

受信: 2008年8月16日 (土) 08時56分

« ロシア・グルジア衝突の遠因は米ブッシュ政権の単独行動主義にある | トップページ | 米民主党の「核兵器廃絶」綱領案を熱烈に歓迎する »