« ミリバンド英外相も「テロとの戦い」という用語批判 | トップページ | 「ジュリー祭り」-9条の会は沢田研二氏を加藤周一氏に代わる発起人に要請すべし »

2009年1月16日 (金)

マーク・トウェイン曰く「アダムは幸せだった。なぜなら姑がいなかったから」

昨日NHK・BS1で見た米ABCのニュースが、オバマ大統領のミシェル夫人の母親であるマリアン・ロビンソンさんも大統領一家と一緒にホワイトハウスに住むというニュースを報じる中で、記者が「マーク・トウェインはいいました。アダムは幸せだった。姑がいなかったから」というジョークを枕にしていた。

そんな冗談が出るのは、アメリカにおいては「妻の母」の存在が、日本や韓国の「夫の母」とある意味共通して大きなもの(煙たい存在?)だからなのかなあと思ったりする。そう言えば、『奥様は魔女』でもサマンサのお母さんの存在感は結構大きかった。

キャンペーン中も、大統領の二人の娘の面倒は大きな部分祖母が見ていたようだし、実はジョークと違って、両親との縁がある意味薄かったオバマ大統領と義母との心の結びつきには強いものがあるらしい。

|

« ミリバンド英外相も「テロとの戦い」という用語批判 | トップページ | 「ジュリー祭り」-9条の会は沢田研二氏を加藤周一氏に代わる発起人に要請すべし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/43756635

この記事へのトラックバック一覧です: マーク・トウェイン曰く「アダムは幸せだった。なぜなら姑がいなかったから」:

« ミリバンド英外相も「テロとの戦い」という用語批判 | トップページ | 「ジュリー祭り」-9条の会は沢田研二氏を加藤周一氏に代わる発起人に要請すべし »