« 麻生政権は米国にイスラエルを止めることを求めよ | トップページ | ジョセフ・ナイ次期米駐日大使インタビュー(NHK「クローズアップ現代」2008年11月18日放送) »

2009年1月 8日 (木)

フジテレビ『とくダネ』、2003年派遣法改正時の報道を「検証」

昨日、1月7日(水)放送(8:00~)のフジテレビ『とくダネ』で、最近の深刻な雇用問題の原点は2003年、小泉改革の中で行われた派遣法改正であるという話をしていた。

その話の中味自体はあたりまえのことだが、ほーっと思ったのは当時の新聞各紙や、『とくダネ』自身がこの問題をどう扱っていたかという話しだった。

キャスターが当時の新聞縮刷のページを繰って調べているシーンがあり、当時は「派遣を製造業に広げる」というトンでもない法改正が成立した際の報道の扱いがたいへん小さなものだったことを紹介していた。

有事3法の成立と重なったこともあるものの、朝日新聞の記事などほとんどベタ記事のようなものだ。今日の問題を見越して明確に指摘していたのは毎日新聞だけだったようである。

このようなメディア自身の検証報道のようなものがもっと必要だ。ちなみに『とくダネ』自身についても「全く取り上げなかった」と潔く事実を伝えていたので、ここに書く気になった。もうすぐ放送開始10年という歴史の厚みがもたらした「番組徳」のようなものだ。

もっともその前日、6日の放送では「年越し派遣村」に集まった人々の中には、政治が悪い、社会が悪いというよりも「自分が悪かった」という視点を持っている人も多いということを他局に比べ強調し、『ニューズウィーク』日本版の辛気くさい編集長が新自由主義擁護全開のコメントをしたりしていたが。

|

« 麻生政権は米国にイスラエルを止めることを求めよ | トップページ | ジョセフ・ナイ次期米駐日大使インタビュー(NHK「クローズアップ現代」2008年11月18日放送) »

コメント

民主党 “派遣村” 派遣法改正は通常国会に

◆臨時国会に提出されなかった“派遣法改正”
 派遣法改正がこの臨時国会への提出は見送られ、年明けの通常国会へ先送りをされました。“派遣法改正”は民主党の目玉政策です。なぜなのでしょうか?一方では、民主党と社民党や国民新党との温度差がまだあるものと思われます。  来年の通常国会に延期されたことで更に派遣労働者を不安にしている現実を、民主党や与党は理解しているのでしょうか?「労働者派遣法改正案」の先送りは、労働者や業界に与える影響を考えれば、臨時国会を延長してでも“派遣法改正”の審議に入るべきであり、派遣労働者や派遣先や派遣元に公開での議論を望むばかりです。 詳細は下記をご参照下さい
◆人事総務部ブログ http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/

投稿: 人事総務部 | 2009年11月 7日 (土) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/43676105

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビ『とくダネ』、2003年派遣法改正時の報道を「検証」:

« 麻生政権は米国にイスラエルを止めることを求めよ | トップページ | ジョセフ・ナイ次期米駐日大使インタビュー(NHK「クローズアップ現代」2008年11月18日放送) »