« 日本も「宗教地域協力事務所」設置しては | トップページ | 「欧州MDは対イランで保持、ただしロシアと協議」-バイデン米副大統領のミュンヘン演説 »

2009年2月 7日 (土)

【切貼】核軍縮交渉の推進を=米政権に呼び掛け-ロ副首相  時事通信2009年2月7日付

ロシア側からも、現段階では前向きな発言。

【以下、切貼】

核軍縮交渉の推進を=米政権に呼び掛け-ロ副首相   時事通信2009年2月7日付

 【ミュンヘン6日時事】ロシアのイワノフ副首相は6日、独ミュンヘンで開かれている安全保障会議で演説し、第1次戦略兵器削減条約(START1)が年末に失効することを指摘し、「われわれが歩を進める時だ」と述べ、米国に後継条約交渉の推進を呼び掛けた。

 同副首相は「われわれの提案に対し、米新政権の建設的な反応を期待する」と指摘。一方で、米国によるミサイル防衛(MD)東欧配備計画については、「緊張を高める結果にならざるを得ない」と警告し、ブッシュ前政権の核戦略からの転換を求めた。(2009/02/07-06:32)

【切貼ここまで】

|

« 日本も「宗教地域協力事務所」設置しては | トップページ | 「欧州MDは対イランで保持、ただしロシアと協議」-バイデン米副大統領のミュンヘン演説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/43983272

この記事へのトラックバック一覧です: 【切貼】核軍縮交渉の推進を=米政権に呼び掛け-ロ副首相  時事通信2009年2月7日付:

« 日本も「宗教地域協力事務所」設置しては | トップページ | 「欧州MDは対イランで保持、ただしロシアと協議」-バイデン米副大統領のミュンヘン演説 »