« JTB「旅物語」参加の記-石見銀山、秋吉洞に感動 | トップページ | 小沢代表続投-衆院選、勝ちすぎないのもいいかもしれない »

2009年3月23日 (月)

ハタミ氏の不出馬表明、小沢氏の続投観測

ハタミ氏は、改革派3候補の得票が分散して現職のアフマディネジャド大統領を利することのないよう出馬を取りやめたそうだ。

小沢一郎氏は、逮捕された秘書が起訴されても、嫌疑がそれ以上に広がらないようなら党首を続投するという観測が強いようだ。

ハタミ氏の一本化の判断が、ハタミ氏の思惑通り実を結ぶかどうかは結果を見なければわからない。ハタミ氏の改革派若年層への人気を活かさずして、改革派の勝利があるかなという疑問も残る。

小沢氏が続投するという判断をするとすれば、秘書が逮捕されたというマイナスイメージよりも、続投して小沢氏の「束ねる力」を維持した方が、総選挙勝利や政権運営にプラスという判断を優先するということだろう。しかし、これも思惑通りいくかどうかは結果を見なければわからない。森田自身はやはり「交代」の方が勝利につながると思うが‥

いずれにせよ、政治は「結果」が全てだ。よい結果がもたらされるよう、ベストの選択が当事者たちによってなされることを祈る。

|

« JTB「旅物語」参加の記-石見銀山、秋吉洞に感動 | トップページ | 小沢代表続投-衆院選、勝ちすぎないのもいいかもしれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/44435622

この記事へのトラックバック一覧です: ハタミ氏の不出馬表明、小沢氏の続投観測:

« JTB「旅物語」参加の記-石見銀山、秋吉洞に感動 | トップページ | 小沢代表続投-衆院選、勝ちすぎないのもいいかもしれない »