« イミョンバク大統領の多国間軍縮交渉の提案 | トップページ | 「田母神氏年収1億」-あなたの所属組織で田母神講演会の企画が持ち上がったら‥ »

2009年3月 5日 (木)

長谷川憲正議員の「竹中参考人招致」要求を支持する

午後の参院予算委質疑の最後は、国民新党の長谷川憲正議員だった。朝日の記事も紹介しているが、長谷川議員は竹中平蔵氏が鳩山邦夫総務相によるかんぽの宿払い下げ問題に関連して「与野党の郵政族議員が結託して」などの非難を繰り返していることについて、竹中氏を参考人招致して見解をただすことを要求し、北沢委員長も「理事会で協議する」と引き取った。

聞いていてなるほどと思ったのは、政府が100パーセント株を持っているのだから、あまり日本郵政がおかしなことやっているならば、臨時の株主総会を開かせて、役員全部入れ替えてもいいのだし、外国にはういう前例もあるという話しだった。

|

« イミョンバク大統領の多国間軍縮交渉の提案 | トップページ | 「田母神氏年収1億」-あなたの所属組織で田母神講演会の企画が持ち上がったら‥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/44255634

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川憲正議員の「竹中参考人招致」要求を支持する:

« イミョンバク大統領の多国間軍縮交渉の提案 | トップページ | 「田母神氏年収1億」-あなたの所属組織で田母神講演会の企画が持ち上がったら‥ »