« 大学の履修・時間割づくりに悩む息子 | トップページ | 安倍晋三元首相「核軍縮特使」のブラックユーモア »

2009年4月13日 (月)

NHKスペシャル「象徴天皇」感想

日曜午後、BS2のアンコール再放送で両陛下の50年を回顧するNHKスペシャルを見る。

皇太子時代に広島の原爆式典に出席して「誓いのことば」を述べられた映像や、沖縄初訪問の際に火炎瓶を投げられた前後の「何があっても受け入れる」ということば、直ちに現場に戻り、説明にあたっていたひめゆり同窓生に気遣うことばをかける様子、さらには2005年の終戦60周年に自らの強いイニシアチブでサイパン訪問を決めたいきさつなど、今上天皇の平和への思いが心からのものであることが実感された。政治的な発言はされないわけだが、日本でいちばんの護憲派でいらっしゃる。

4つの決して忘れてはならない日として、沖縄、東京大空襲、広島、長崎の慰霊の日を挙げておられるということについては、昭和天皇の終戦の決断があと半年早ければ避けることが出来た巨大な犠牲であるという面から、陛下としては当然のこととと思いつつ、毎年その式典の時には御所で微動だにせず黙祷されていると側聞するとやはり心打たれる。

天皇として、国民に対して決して忘れてはならない日はその4つかもしれないが、日本人総体として忘れてはならない日を4つ挙げるとすれば、満州事変を始めた日、日中戦争を始めた日、真珠湾攻撃の日、そして日韓併合の累次のステップを(反対側から)象徴する日として例えば「三一」ということではないかとも思う。

今年、天皇が真珠湾を訪問するかもしれないという報道があったが、森田はたいへん良いことであると考えている。バルト三国さえ訪問されたのだから、韓国初訪問も遠くない将来に実現できれば素晴らしいと思うが、こればかりは友人の元ソウル特派員の「天皇が一つくらい訪問できない国がある方が(国民の反省のため)良いのだ」という声も耳に残る。まあ、反動右翼が多い自民党を政権から引きずり下ろせば、障害は一つ取り除けるが。

皇后陛下のお人柄については、今更であるが、前例を改め夫妻で子育てに当たったことに関わっていまの皇太子が生まれて何ヶ月かで行われた記者会見の映像で、記者が「なるちゃんなどとお呼びかけになるのですか」というのに皇太子(当時)が「ええまあ。まだあんまりわかりませんけどね」と言われのに、絶妙の間合いで「わかりますよ」と美智子妃が突っ込みを入れられた様子など、ただ言いなりでない、夫をカバーするよき助言者の面目躍如の場面だった。そして全編通じて感じるのは美智子皇后の「まず陛下」「まず国民」の自己犠牲の精神だ。

われわれは、この代においては本当によい天皇、皇后に恵まれたと思う。

|

« 大学の履修・時間割づくりに悩む息子 | トップページ | 安倍晋三元首相「核軍縮特使」のブラックユーモア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/44657732

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル「象徴天皇」感想:

» 責任を労働者に負わせる経営者 [ジョディーは友達]
 経営者は何故、労働者を解雇するのか?  利益が上がらないのは、経営者の能力不足 [続きを読む]

受信: 2009年4月13日 (月) 16時27分

» ☆サイパンの美味しい [わさびのきいたblog]
サイパン島にいったら、チャモロ料理を是非、楽しんでみてください。なかでも是非、お勧めは「ケグラエン」です。とても南国風な味の料理で、タコや魚、牛肉、などなんでもOKです。チキンで作れば、癖のないさっぱりした味付けになります。サイパン島では新鮮な魚介が豊富ですから、タコのケラグエンも是非、食べてみるといいですよ。簡単な作り方は、タコとみじん切りの玉ねぎに、レモン汁、唐辛子、そしてココナッツミルクを加え、和えるだ... [続きを読む]

受信: 2009年4月15日 (水) 22時30分

« 大学の履修・時間割づくりに悩む息子 | トップページ | 安倍晋三元首相「核軍縮特使」のブラックユーモア »