« 小沢民主党代表辞任の報を聞いて | トップページ | 「ふまじめ」麻生への対抗馬には、「きまじめ」岡田がいい。 »

2009年5月13日 (水)

小沢一郎氏の「説明責任」より、麻生総理の「任命責任」

まあ、語呂合わせですが。

きっこのブログを読んで、そうだ、そうだと思う。

「説明責任」なら、「大量破壊兵器が発見できないから存在しないというのは、サダム・フセインが見つからないから存在しないというのと同じだ」と国際紛争解決の手段としての先制攻撃「支持」を強弁する小泉純一郎首相の国会答弁、年金について「最後の一人までお支払いする」と言った安倍晋三首相などの方が先だ。

とりあえず、民放テレビはこういった話題をまとめて掘り返す『ザ・説明責任!』とでもいうタイトルの60分番組をしばらくの間、週1回、ゴールデンタイムに編成して放送したらどうか。結構視聴率はとれると思うよ。

そして麻生氏の「任命責任」。右翼偏向の中山国土交通相、国益を大きく損なったアル中醜態の中川昭一財務相、ケチな不正株取引の何とか言う財務副大臣‥。

批判を一過性に終わらせてはならないと思う。

|

« 小沢民主党代表辞任の報を聞いて | トップページ | 「ふまじめ」麻生への対抗馬には、「きまじめ」岡田がいい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136601/44997282

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎氏の「説明責任」より、麻生総理の「任命責任」:

« 小沢民主党代表辞任の報を聞いて | トップページ | 「ふまじめ」麻生への対抗馬には、「きまじめ」岡田がいい。 »